fbpx

1.投資用新築アパート事業

アパート経営はよい土地を探すことで勝負が決まります。良い土地とは、安くて立地の良い土地です。アパートが建築できる土地を安く購入することです。当社では独自のノウハウにより、土地情報を仕入れ、アパートの企画、建築を行います。

2.投資用不動産再生事業

売主の事情により、管理状態が悪く稼働状況が極端に悪い物件、また、差押等の債権債務の問題を抱える物件等、そのままでは流通できない物件を当社がいったん買い取り、再生させ一般市場へ流通させています。

3.投資用不動産仲介事業

お客様と個別に面談していく中で、新築アパートに限らず、お客様の資産状況や考え方を考慮した上で、最適な物件を個別にご紹介させて頂きます。また、当社独自の情報収集により、一般的な不動産業者取扱いしない物件等をご紹介致します。

4.管理事業(プロパティマネジメント事業)

不動産経営に関する様々な業務をお客様に代わって行い、保有不動産の収益力・価値を最大化することに貢献致します。

売上/収入の最大化

不動産投資における収入とは、入居者及び店舗等テナントからの賃料(賃料、共益費など)がその大部分を占めます。この収入を増加させることがプロパティマネジメントの目的のひとつです。

日常業務/管理・運営

日々の業務として、入居テナントからの契約内容についての問い合わせや、クレーム、要望などの対応、また物件の管理経費についてコスト検証を行うこともプロパティマネジメントの重要な業務です。

不動産価値の向上・保全・維持

競争力維持のために部屋のリニューアルやリノベーションなどの資産価値向上・保全は欠かせません。まずは、物件の所在する地元不動産業者とのネットワークを築き、その地域における需要やトレンド等を敏感にキャッチし、物件の価値が陳腐化しないよう適正な管理を行い付加価値をつけることを考えます。日常の修繕と計画的に行う保全工事には、バランスの取れた予算配分と将来を見据えた積極的な投資という観点が重要になります。

新築アパートを軸として資産形成と資産運用に取組む会社です。
独自のノウハウにより市場に出ていない不動産情報を取扱う会社です。
不動産投資は一つの事業であると捉え、購入してからの管理・運営・そして出口戦略までワンストップで取組む会社です。
サブリース利用のサポートを開始しました。一棟借り上げ家賃保証システムを利用する最大のメリットは、マンション経営の安定化が見通せることで、融資が受けやすくなる点です。

1.個別のお客様(投資家)に最適な案件の提供

個別のお客様の資産背景や収入状況、また、将来に渡る目標までお話頂き、その方に最適な投資スキームを提案致します、1棟を購入して終わるのではなく、その方がどうすれば3棟以上購入できるかを考慮し提案致します。

2.付加価値の高い情報の提供

 当社は投資家の皆様とのコミュニケーションを大切にし、投資不動産に関する情報提供してきました。当社の運用計画書等では、パフォーマンスの結果報告にとどまらず、マーケット分析や運営管理の実績を反映した資産価値向上のための方策の提案も含めた価値ある情報を提供しています。 当社は独自のノウハウにより、土地情報、投資用不動産情報を仕入れております、また、投資家の皆様とのコミュケーションを大切に考え、その投資家にとって最善の方法を提案させて頂きます。また、投資用不動産の提案時には単なる物件概要書のみではなく、担当者が直接現地で入手した情報の提供を心掛け、現地から仕入れたリアルタイムなマーケット情報を提供致します。

3.バリューアップ戦略

 不動産の価値向上及び維持のためには、収益機会確保のためのリーシング活動、収益性向上のための管理コスト削減努力、そして物件力向上のための効果的かつ的確なリノベーションが不可欠です。当社では、どのようなリノベーションが資産価値を高めるために最も効率的であるのか、その投資効果を慎重に分析したうえで、最適なバリューアップ戦略を立案します。特にリーシング活動においては、その不動産の存する地域におけるリーシング会社とのネットワークを構築し、その不動産及び地域性に応じた募集方法を提案していきます。

4.出口戦略について

 出口戦略の提案においては、不動産市場動向やその他金融市場動向など、長期・中短期両面での不動産投資環境を見極め、売却してからの買い換えまたは金融機関の借り換え(リファイナンス)を提案します。当社は、これまで培ってきた売買実績や経験に基づき、不動産投資環境に見合った最善のアドバイスを提供します。

5.売却方法について

売却方針決定後は、資産規模や売却時期等に応じて「個別売却/一括売却」「入札/相対取引」「直接探索/媒介による探索」などの売却方法を選択したうえで、幅広いネットワークを通じて売却先候補者を探索していくことが重要になります。

6.ファイナンス及びリファイナンスについて

不動産投資においては、融資が必ず必要となります。当社では特定の金融機関のみとの関係だけではなく、都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、ノンバンクを含め、幅広くお付き合いすることで、偏った融資方法や融資スタンスではなく、様々な投資家に対応できるよう金融機関とのネットワークを構築しております。

尼崎市
池田市
豊中市
大阪市

商号
アドバンスパートナーズ株式会社

設立
平成8年5月30日

資本金
1000万円

代表
代表取締役  辰岡 泰文

所在地

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5-8 千代田ビル西別館4階
TEL 06-4799-1518  FAX 06-4799-1531

業務内容

1.不動産の売買・賃貸・仲介・斡旋・管理
2.投資用不動産活用に関する総合コンサルタント業
3.経営コンサルタント業
4.建設業

宅地建物取引業免許番号 大阪府(4)第44718号
建設業許可 大阪府知事 許可(般-26) 第141165号

メールアドレス
info@adv-partners.com

全国賃貸情報住宅新聞で紹介されました。